年代別メンズファッション ローティーン

12歳くらいになるとファッションに興味が出てきます。しかし、どんな格好をすれば良いのか迷うところでしょう。

12歳から15歳くらいの中学生である場合、アルバイトをすることもなかなか難しいと思われます。やはり、両親に買ってもらうか、おこずかいやお年玉をコツコツ貯めて買うしかないでしょう。そうなるとできるだけ安くて格好の良いものを買う必要があります。

そのためにはまず、自分がどのようなスタイルの服が好きなのかを自覚することが大切です。

自分の好みのスタイルが分かったら、それと似たできるだけ安い服を探しましょう。安い服を探すのには、使えるお金が少ないこともありますが、もうひとつ訳があります。それは、中学生くらいの男子は成長期であるため、洋服を購入してもすぐにサイズが合わなくなってしまうということです。高価なものを購入してもすぐに着られなくなるのではあまりにももったいないからです。

ファッションセンスを磨くには、色々な方法がありますが、一番手軽なのは、テレビなどで見るタレントで、自分が格好良いと思う人の真似をすることです。また、直接店に出かけて見て回るだけでもセンスを磨くことはできます。また、少しお金は掛りますが、ファッション雑誌を参考にするのも良いでしょう。

ローティーン男子のファッションのポイントは、あまり周りと違う格好をしないことと、自分に合ったサイズの服を選ぶことです。着られなくなったらもったいないと大き目の服を買うのは、ファッションセンスを磨く上ではあまりお勧めできません。