大人のスニーカースタイル

ここでは大人のスニーカースタイルをご紹介します。

アメリカのブロガーやオシャレなストリートスタイルでよく見られるスニーカースタイルも、ヨーロッパでは少々違った印象になります。歴史ある街並みや石畳の道には歩きやすいスニーカーですが、ドレスコードの多いヨーロッパの高級店ではスニーカーでの入店を断っているお店も沢山あります。イギリスではナイトクラブにも入ることができません。

日本でも最近はドレスコードを設定するお店も増えてきたようですが、日本の人のTPOへの意識の低さはまだまだ問題視するべき状況です。スニーカーをスポーツの場でなくお洒落着として楽しむ場合は注意が必要です。高級ブランドでは革製品のスニーカーを出しているところが多くあり、街着スタイルに取り入れやすいアイテムとなっています。

スポーツ用のスニーカーを街着ファッションに取り入れるのは避けた方が無難です。水着や競技用パンツなどで街を歩かないのと一緒です。スポーツをする為のアイテムというのはスポーツ用と決まっています。それは、テニスの選手がバスケットシューズをはいたり、ゴルフウェアを着てテニスをすることがないのと一緒です。機能面だけでなくそういうものだというルールのようなものだと思ってください。

とはいえ最近ではスポーツブランドなども街歩き用のオシャレなスニーカーを沢山出していますし、TPOをわきまえていればそういったものを取り入れるのもオシャレの楽しみの一つです。ピクニックや動物園に行くのに高級な革靴では不格好ですし、スポーツまで行かなくても休日のちょっとしたアクティビティを楽しむ上では大活躍するアイテムです。

歩きやすいのは断然ウォーキング用のオシャレなスニーカーで、足や健康の為に良いシューズなんかも沢山出ています。子供と遊んだり近所を散歩したりと、どんなに外見を気にするパリやミラノの男性でも一足は必ず持っています。ロンドンの公園ではスニーカーやサンダル姿で寝そべっている男性もよく見掛けますよ。